歌劇な噺劇 5 



 :近鉄アート館
 :2021年12月3日〜5日





2020年4月公演がコロナウイルス禍、1年8か月ぶり
に上演されました。

忘れかけていた開演前のはなやかさ、わくわく感、
久しぶりに嬉しい観劇でした。

洋さんは『花見の仇討』『蜆売り』『吹き戻し』の
うち2題に登場。






「花見の仇討」では仇討ちを助太刀する侍役。
やはりやはり、はかま姿は凛々しくかっこよく
お似合いです。




















「吹き戻し」では、江戸で放蕩の末勘当された
元若だんな喜之助役。
昔馴染みの女将さんの情けで三味線を教えたり、
幇間をしたり八面六臂の働きの末、いよいよ江戸に
戻れるかもと期待に妄想がふくらみ暴走気味の様子
に笑えます。
なんとか出航したものの荒天の海に漂う喜之助に
海の生き物が・・・
まさに色々な洋さんが見られました。

OSKと宝塚に松竹新喜劇・Dプロ若手女優も加わり
楽しい舞台でした。
今回一段とリラックスして笑わせていただきました。
『喜劇役者洋さん』板についてきた感ありでは
ないでしょうか。
次回も楽しみです。












back (感想文)

back (2021 公演)