2012 Memorial



★ 日時 ★ 場所 ★ 公演名
2012.11.22(木)
 -11.23(金)
御堂会館
大ホール
第3回国際文化交流公演
 永遠の桜











第3回国際文化交流公演
 永遠の桜

2012.11.22(木)
 -11.23(金)

御堂会館
大ホール



●作・演出
 はやみ 甲

●出演
 瀬戸内 美八
 高汐 巴
 洋 あおい
 愛那 結梨
 えまお ゆう
 未央 一
 北嶋 マミ
 こだま 愛

●STORY
 戦国の世。
 この国は大きく三つの国に分かれていた。
 東郷の結城家,葛西の桐生家,南波(みなみ)
 の神崎家である。
 東郷の国主、結城政信(瀬戸内美八)には、
 政輝(えまおゆう)という文武に長けた
 自慢の世継ぎがいた。
 政輝は南波との戦に初陣した時、
 思わぬ失態で敵に囲まれる。
 しかし、政信の右腕 朽木忠次(洋あおい)
 に助けられ一人、国の外れにある
 「永久桜」の元まで逃げ延び、
 そこで気を失った。
 目をあけると、美しい娘さくら(こだま愛)
 が顔を覗き込んでいた。
 さくらは東郷に流れ着いた農民の娘。
 行き倒れている政輝を見つけ、
 助けてくれた。
 二人は心から魅かれ合う。
 
 朽木は政輝を探しにやってくる。
 そして二人が心惹かれ合っている
 ことを知る。
 密かにさくらを思い自分の傍に置こう
 としていた朽木、
 「桐生秀利(高汐巴)の愛娘
 彩姫(愛那結梨)を
 政輝の正室に迎えてはどうか?」
 と政信に提案する。

 乱世の世では食うか食われるか。
 政信は東郷を守るためにも桐生家と
 同盟を結び、政輝と彩姫の政略結婚に
 踏み切ろうとする。
 しかし、政輝はこの結婚を拒否する。
 それどころか農民の娘であるさくらと
 の恋をうちあけるのだった。
 烈火の如く怒る政信は半ば強引に彩姫
 との婚儀を遂行するのだった。
 乱世に咲いた一途な恋、その恋が
 新たな波紋を引き起こす。
 
 レビュー会のスター達が繰り広げる
 戦国スペクタルロマン!
 そのドラマに心震える!
 この恋の行方は?
 そしてこの国の行方は?











back (メモリアル)

back (2012 公演)