2013 Memorial



★ 日時 ★ 場所 ★ 公演名
2013.08.02(金)
 -08.04(日)
大阪府立
ドーンセンター
浪速人情紙風船
 第13回公演
 ちらりほらり










浪速人情紙風船
 第13回公演
 ちらりほらり

2013.08.02(金)
 -08.04(日)

大阪府立
ドーンセンター



●作
 日向 鈴子
●脚色
 源 じをな
●演出
 三浪 郁三
●舞台監督
 飯田 勝士
●美術
 善七
●照明
 染川 充成
●音響
 とんかつ音房
●宣伝美術
 橋本 満彦
●制作
 岸田 いずみ
●製作
 浪速人情紙風船団
●協力
 ミヤコ蝶々記念館

●出演
 紅 萬子
 和泉 敬子
 洋 あおい
 三原 あや
 瀬川 ともみ
 泉 しずか
 沙月 梨乃
 曾我廼家 八十吉
 楠 年明
 青野 敏行
 大橋 壮多
 南条 好輝
 鍋島 浩
 川西 秀樹
 千葉 一誠
 田村 ツトム
 植栗 芳樹
 中谷 由香
 都築 俊
 斎藤 幸恵
 ボンビ柿本
 宮元 香織
 年代 訓子
 和泉 大輔
 福場 翔太
 井上 和美
 大倉 美佐
 久井 清
 高瀬 一代
 田村 心路


からからと笑う母、
ひらひらと遠ざかる娘たち、
 やがて、ちらりほらり
ほらほら、家族が、人生が、
桜とともに舞い落ちる


●STORY
 早苗は夫の死後、先妻の娘を含む四人の娘を
 女でひとつで育ててきた。
 しかし、早苗の破天荒な性格と酒癖の悪さ
 から四人とも母を嫌っている。
 三女、四女の結婚式にも呼んでもらえず、
 遂に娘たちから縁を切られてしまう。
 一人になった早苗は先を絶ち、パートの
 うどん屋で働き、たくましく生きる。
 そんな折、裕福な家庭の家政婦となり
 その家の末娘の結婚の為に一肌脱ぐはめに。
 その気性の良さに家族は惚れ込み、やがて
 早苗は祖父と再婚する。
  毎年春になると四人の娘たちは京都に
 桜見物に来ていた。
 そこへ早苗たちが現れる。
 娘たちは早苗に気付き「おかあちゃん」
 と呼ぶが早苗は他人のそら似だとしらを
 きる……
 オモロうて、ちょっぴり切ない、
 「母と娘の物語」









back (メモリアル)

back (2013 公演)