2016 Memorial 



★ 日時 ★ 場所 ★ 公演名
2016.07.30(土)
 13:00/17:00
白石市
 文化体育
 活動センター
 ホワイトキューブ
−鬼小十郎と真田幸村−
 永遠のカンパニージャ

 六文銭の花嫁
 戦場に響く 愛の鐘










−鬼小十郎と真田幸村−
永遠のカンパニージャ

六文銭の花嫁
戦場に響く 愛の鐘


宝塚歌劇団XOSK日本歌劇団
関西発祥の歌劇団出身者による
夢のコラボレーション



●作・演出 北林佐和子
●振付 伊瑳谷門取
「永遠のカンパニージャ 
-鬼小十郎と真田幸村-」

『1部』
大阪城天守閣館長北川央による講演会
「大坂夏の陣・道明寺合戦」
『2部』
ミュージカル「永遠のカンパニージャ-
鬼小十郎と真田幸村-」となります。

●公演日時
 2016年7月30日(土) 
 開演13時〜 
   17時〜 (2回公演)

●出演
 桜花昇ぼる 鳴海じゅん 沙月梨乃
 未央一   彩希りよ  友麻亜里
 風早優   珠希星佳  綾瀬なつ
 陽月れな  雪乃美玲  鞍馬みしろ
 三原悠里

 紫とも

 洋あおい


●あらすじ
 天下を制した豊臣秀吉。
 世は平穏を取り戻したかのように見えたが、
 大坂城では、無類の芸能好きであった秀吉が、
 伺候した大名・武将たちを相手に、合戦さな
 がら虚々実々の宴を繰り広げていた。
 とりわか衆目を集めたのは信州の若き狼、
 真田幸村。そして、奥州の伊達政宗。
 政宗の傍らには常に利発な少年がつき
 従っていた。
 のちに鬼小十郎と恐れられた片倉景綱の
 嫡男、左門である。
 ある日、政宗は幸村と左門に異国への夢
 を語る。
 
 時は過ぎ、秀吉亡きあと、再び覇権争い
 が激化。ついに迎えた大坂夏の陣。
 幸村は豊臣側、政宗は徳川側につき、
 敵味方となって相まみえることになった。
 一方、幸村の娘、阿梅は父譲りの武辺者で、
 女ながら赤備えの一員となり出陣していた。
 その戦場で阿梅は、互いの素性を知らぬ
 まま、成長した小十郎と運命の出会いを
 果たすことになる。
 
 なお、カンパニージャとはスペイン語
 で「鐘」の意。
 片倉家は黒い釣鐘紋を旗印とし、
 伊達政宗は使節を送るなど、スペイン
 に深い関心をもっていたので、鐘
 をスペイン語で表現した。
 









back (メモリアル)

back (2016 公演)