北沢ともみの歌色の街
 ゲスト出演
 2004.8.15
 21:30〜
先週、野球延長の為中止になった
洋さん出演のラジオが放送されました。
この方は、演歌歌手で実は、
洋さんの大ファンだそうです。
初めに、おはがきの紹介で
北沢さんが、ダイエットに
ルイボスティーを飲んだ事から、
はじまります。

北沢 「今日はですねー
 もうスタイルバッチリの
ゲストをお迎えしているんです。
元OSK日本歌劇団トップスター
でいらっしゃいました洋あおい
さんです!!」
「どうもー 
こんばんはー(拍手)
どうもありがとうございます。
拍手して頂いて・・・」
北沢 「スタイルいいですよね〜
ダイエットした事無いでしょう?」
「えっ?ダイエット?あります、
あります。
ルイボスティー飲んでます(笑)」
北沢 「あはははは・・・
ありがとうございます(笑)
さすがやネェ〜(笑)」
「いえいえ」
北沢 「えーどうしてねぇー
この洋あおいさんこのスタジオに
来て頂いたかというと、
なんと事務所のほうですね、
私の歌の方の事務所にこの度
はいって頂いて、これから一緒に
仲良くやっていきませんかと
言う事で・・・(笑)
お世話になるんです。」
「いやーもう後輩ですので
よろしくおねがいします!」
北沢 「とんでもございません。
こちらこそ
よろしくお願いします。」
「弟子になります。(笑)」
北沢 「もーなんで(笑) 
歌はうまいし(いやまたまた)
踊りは抜群やし(そんなそんな)
お芝居はできるし(もーいいです)
もうーなんでも出来る・・・」
「いやいや、ほめすぎ 
ほめすぎ・・・」
北沢 「いやそのままでございます。」
「なんかーわかってくれて
はるんですかね・・・
洋あおいって・・・
誰やっていう人もいらっしゃる
でしょう・・・」
北沢 「いやわかってる方は、
わかってますけど初めて聞いて
頂いたかたに洋さんのプロフィール
なんかをご紹介しようかと、
洋さんOSKにはいられた
きっかけは?」
「もともとOSKというのは、
まあ宝塚とよく似た女ばっかりの
歌劇団なんですけど、ほんとに
宝塚とかわらない81年の歴史が
あったんですけどそこに、
たまたま宝塚を観たキッカケで
歌劇っていうのに
うばわれましてね・・・
心を・・」
北沢 「もともとダンスをしてたとか?」
「いやいや何にもしてないです。
してたのは剣道と、ソフトボール
しかしてなかったんです。」
北沢 「はぁーそうなんですか」
「で、たまたまOSKも
観みたんですよ。
それで何かエレキが走ったというか
 ビビビビ〜と・・
私はそこに立つんやー!
みたいに・・
このステージに!・・・」
北沢 「それが、きっかけだったん
ですね?」
「そうですね。」
北沢 「何かはいられて思てたような
歌劇団でしたか?」
「イヤーもう全然違います」
北沢 「全然違うてそんなんゆうて
いいの(笑)」
「(笑)いやいや」
北沢 「どう違うんですか?」
「いや やっぱりそこに
たどりつくまでは・・・」
北沢 「厳しい?」
「厳しいですね、先輩後輩の
上下関係が宝塚と一緒ですね。
宝塚もよくいいますけど先輩が
たとえば白いもんを黒いもんで
あっても白といえば白と
いわなければ行けないとか 
絶対に・・・
そういう意味では、しつけが
厳しかった 
掃除からやらされましたし
ね・・・」
北沢 「あーなるほど 
OSK出身の方ってお掃除すごく
こまかいとこまで・・・」
「そうですね
 そう意地になって嫁に
行くには、OSK一回入って
とうって嫁に行ったほうがいい
かなと思うぐらい・・・」
北沢 「なんか歩く時でも違いますよ
ね・・・
なんか真っ直ぐ直角に曲がるとか
・・・」
「いやOSKそこまでは無かった
ですね(笑)
宝塚は、結構直角でリフト
みたいに・・・」
北沢 「ところでですね 
洋さんもちろんプロなんで歌も
めちゃくちゃお上手なんです
けど・・・」
「いや上手じゃないんです、
好きです!」
北沢 「歌劇の方の歌い方ってすごく
クラッシック調じゃないですか?
でも洋さんって歌謡っぽく歌われ
るんで私初めて歌を聴いた時に
そういう世界でミュージカルとか
やってらっしゃつたわりに、
なんか演歌歌手にもなれるような
・・・・」
「あはははは〜〜 
ホントですか・・・
よろしくお願いします。」
北沢 「歌は、お好きですか?」
「好きですねー 
下手なんだけど昔から歌は
好きでした。」
北沢 「下手じゃないですよー」
「ダンスよりも歌の方が好き
だったんです 最初は・・・」
北沢 「あーそうなんですか・・・
私は、もうダンスのイメージが
最初はすごくありましたけどね」
「ありがとうございます」
北沢 「OSKでも一番うまいんちゃう
かなーと思うくらいダンスがねー
すごかったですよ。」
「いや・・
もうそんなん・・・
もうてれるわ・・・」
北沢 「本当に 
すごかったですよ!」
「ありがとうございます。」
北沢 「今は、辞められたあとはどういった
事されているんですか?」
「もうやめてねー 
ダンスの稽古場をやってます。
そこから又よんで貰ったら舞台とか
女優もやったり、男役ででたり
もういろいろ・・・」
北沢 「ダンス教室もされているんです
よね?」
「そうなんですよ 
また、寺田町でね秋からやろう
かなと・・・」
北沢 「沢山のかたに習いにきて
ほしいですね。
だって教えるにも上手だと
思いますよ。」
「こ、細かい(笑う)
かもしれませんよ。」
北沢 「その方がいいんですよ 
教えるのには・・・
どこでやってるのですか?」
「東大阪(小阪と)それと
本町で・・・」
北沢 「ますます忙しくなりますね。」
「はい 頑張ります! 
あはははは・・・」
北沢 「近々ですね 
大きなイベントをなさるという
ことで・・・」
「はい そうなんですよ。」
北沢 「どっと言って下さい。」
「よろしいですか?」
北沢 「はい どちらの方で?」
「奈良・・奈良の方なんですよ
 奈良ロイヤルホテルで9月の
24日25日と3回頑張ります!」
北沢 「なかみは、どういった事
されるんですか?」
「元OSKのメンバーが9人集まり
ましてねー 
もう昔のOSKみたいなものと今風の
OSKで 
スーパー歌劇!みたいなことを・・・」
北沢 「あーすごいですね 
スーパー歌劇!? 
歌舞伎じゃない・・・(笑)」
「歌舞伎じゃない(笑)
はいスーパー歌劇で!」
北沢 「もちろん男役で?」
「はい もちろん男役で」
北沢 「洋さん男役で 
わぁすごいなぁ・・
観たいですねぇ・・・!」
「そうですか」
北沢 「私 観にいきますからね!」
「ありがとうございます! 
 是非 是非 」
北沢 「皆さん 
たくさん観にいったげて下さいね!
日にちの方は9月24日25日
料金の方は、おいしいおいしい
料理とお飲み物がつきまして2万円
ということです。
お問い合わせは、奈良ロイヤルホテル
に直接いえばいいんでしょうか?」
「はい、結構です。
よろしくお願いします!」
北沢 「ねえ もうゆうてるまですからね
暑いですので体にどうぞ気をつけて
くださいね」
「はい ありがとうございます!」
北沢 「夏風邪とかひかないように・・・」
「はい(笑) ありがとうございます!」
北沢 「ねぇ 細いですからね・・・」
「(笑)ルイボスティー 
飲みますから(笑)」
北沢 「えー今日は、元OSK日本歌劇団
の洋あおいさんゲストに来て頂きました。
今日は、ほんとうにありがとう
ございました。
 又是非お越し下さい」
「どうも ありがとうございました!
よろしくおねがいします!」
北沢 「もう 
ねえ素敵な洋あおいさんでした〜」











back (スペシャルレポート)

back (2004 公演)